メルマガ登録いただいた方には、1時間無料でギターレッスンさせていただいてます!

テラス席に嬉々として座る輩はア○

って思ってた若かりし僕。

本当にごめんなさい笑



どうも、三十路のセンチメンタルジャーニー、イヌパワー龍之介です。


ごめんなさい。

バカにしてました、テラス席。

聡明な方々しか住んでいない福岡ではあまり見ないのだが、

関東にいた頃は必ずテラスでMac bookを開いている人をよくみかけたものだ。

いわゆる「スタバデラテラナイ?」というやつだ。


いや大分違うか。


九州の人々はこの

「だいぶ」を

「大分」とは書かないらしい。

大分県とややこしくなるから。



逸れた。いつも逸れる。

いや僕は悪くない。線路が敷かれていないんだ人生には。



強引に時を戻す。



最近、カフェによく行くようになった


コーヒーは好きなのだがカフェに行くという習慣はあまりなかった。


さらにさかのぼって話を進める。



僕はよくよく怠惰な人間だから、自分の部屋で仕事をしようとすると捗らない。

気づくとPS4が「ピッ」と鳴ってる。誰がスイッチをつけたんだ、怖いなおい。


(ちなみに今はPS4使わない時は必ず収納にしまうようにした)


ので、作業をしたい時は図書館に行くようにし始めた。


これが結構いいもんで、図書館にいる人はほぼ全員「知識を深めて今より成長しよう」

というモチベーションだから、自然とこちらも影響を受ける。



やはりいい。



人間の意志の力は、特に僕の意志など実家のおイヌさまたちにも負ける程度だ。



だから、自然と頑張れる空気を作るために、頑張ってる人しかいない空間に

身を置くのは本当に効率がいい。



しかし問題もある。



営業時間。

あくまで公共の場だし、ある程度の時間で閉まってしまう。

加えて、やはり混んでる。素晴らしいことだが。

更に蛇足だが、僕がよく行く図書館は日当たりが妙に悪い。


とまあ、弱点もあるわけだ。



図書館を追い出された僕は街を歩くと、ふとカフェのテラス席が目に止まった。



…さあ、今から少し、ちょっと前の僕のマインドに付き合ってほしい。



いやいやテラス席とかダサいでしょ、カッコつけてる感じが逆に。

「僕仕事できます」みたいな。

いや誰も見ていないよ、君のこと。

大抵こういう輩はパソコンのOSはMacだよ。

ほら、やっぱり。重くないか?そのOS。(某実況者風)



あ、でも良く見たらレッツノート(Panasonicの名PC)派も市民権持ってるな。

これはMAC対Windows代表のレッツノートの熾烈な覇権争いが見られる。



さあさ、もう偏見が止まらんぞ。

大抵レッツノート勢はビシッとしたビジネススタイル、基本スーツのオプションでマスクかメガネ。

一方Mac勢はビジネスカジュアル、アタクシ経営者ですけど?みたいなスタンスだ。

どっちが勝っても興味ないね。



いかにも「俺仕事してます」「俺仕事できます」「俺が世界牛耳ってます」

「俺コーヒー10代からブラックで飲んでました」「俺トレンチコート以外のコート着たことありません」

「俺米は3年くらい食べてません」「俺彼女3人います」



みたいな感じが鼻につくんじゃ。



大阪府民のみなさんならなんとなく分かってくれるんじゃないだろうか。

大阪では冷コー(アイスコーヒーのこと)っていうのかなほんとに。

パワプロでアバタくんが言ってたけど。

(大阪ではテラスはあまり使われないと聞いたことがあるが、これも逆に偏見笑)



そもそも冬は寒いし夏は暑いし、基本的に外だからうるさいし。

何がいいんだ全く。

皆目見当がつかない。




さあ前振りが長くなったが、

今から公式に謝罪をさせていただきたい。



テラス席をこよなく愛する全ての経営者、ビジネスマン、学生、その他諸々者各位、

本当に申し訳ございませんでした。

僕が全てコンプレックスから妬んでいただけでした。



特に偏見の中でもトレンチコートとか米とか彼女の件はちょっと自分でもやりすぎかなって思ってました。



真剣に情報発信を学ぶ中で、モチベーションを維持することがいかに大変で、

逆にモチベーションが高いという状態がいかに価値があるかを心から知りました。



モチベーションってなんだ?

モチベーションとは前向きな思い込みだ。



「俺仕事できる」「俺ならできる」「俺なら世界を変えられる」「俺ならやつに勝てる」「俺なら自分に勝てる」



こんな風に勘違いしていることだ。



勘違い、大いに結構じゃないか。



それが根拠のない自信に変わり、根拠のない自信は行動につながり、

やがて行動の内いくつかは実績につながり、積み上がった実績で更にチャンスが

広がりまた行動と挑戦をする、それが楽しくなって成長サイクルになっていくんだ。



夏は暑いし冬は寒いというのも、

裏を返せば春秋は最高とも言える。

人の声のないBGMは人間の集中力を高める効果だってある



テラスで勘違いをしているのは、初めは勘違いかもしれないが、

実績に昇華している、あるいはこれからできるのだから最高じゃないか。



フランクに言う。


「俺かっこいい」は最強。


フリーアナウンサーの宇垣さんも言ってた。

女の子は朝鏡を見て「僕かわいい」と思えたら最強だと。



かっこいい(かわいい)自分をたかだか5〜600円で買える。

これコスパ良すぎないか。




…………と言う記事を、とあるカフェの、テラス席に一番近いガラス越しの室内から書いている。



まだ少し遠いんだ、テラス…



寒いし。



ぜひ、みなさんも前向きな勘違いでモチベアゲアゲの方法を教えて欲しい。

(教えてくれたら絶対実践して記事にします 笑)

あなたの心の栄養、あります。

最近、熱くなれていますか?
最近、青春していますか?

30歳でもう一度青春を始められめた
僕が断言します。

【青春に、年齢制限も回数制限もない】
(そう言う記事も書いていますが)

そう、要するにですね、

【メルマガ始めました】

その名も

【イヌパワー龍之介の、魂のメールマガジン】

うん、長いすよね。
薄々気づいてたんですけど止まらなくて。

~本気のかけらを隠し持つあなたへ~

~昔くべた「まき」から未だにわずかでも
煙が上がり持て余しているあなたへ~

あなたの心の栄養、
処方して、ございます。
(注:本当のお薬は売れません。例えです)

ブログ記事には
書ききれないことをメインに、
元気にパワフルになっていただける
内容です!!

気になった方は、響いた方は、
こちらからお待ちしてます!
リンクになってるのでそのまま飛べます!
https://my81p.com/p/r/iX9cL6nN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

inupower29
初めまして、イヌパワー龍之介です。 何一つ長続きしないゆとり世代ど真ん中、 鬱を3回拗らせて家に引きこもりやっと出たと思ったら上辺だけの人間関係に疲れ果て、 勢いで会社を辞め独立し個人で仕事をするも鳴かず飛ばず。 何の資格も持っていない私が再就職も満足にできるわけもなく、、、 師匠との出会いをきっかけに月収200万を 達成する未完の物語。 ストーリーの続きはあなたと描く! 横浜育ちの私が気づけばカナダにいたり、 中国にいたり、とにもかくにも神出鬼没のイヌパワー。 とにかく直感だけで生きてきた私が、 自らの未来の価値に気づき本質的な意味での 「学び」の凄さを知った。 様々な経験を糧に、「共感のプロ」であり「情報発信のプロ」として成長し、誰もが自分と自分の未来の価値に気づくための、共に学び合える「豊育」の学び舎を作りたい。 そして、親友との約束を果たすために。 ブログに書いていないことはメルマガで!!