メルマガ登録いただいた方には、1時間無料でギターレッスンさせていただいてます!

女性の【ニノウデ】をつい見てしまう変態以外閲覧しないでね!

タイトルからすみませんほんとに。
もう本当にごめんなさいとしか言いようがない。
読んでくれてありがとう…

こんにちは!
イヌパワー龍之介です!
三十路とか騒いでたけどもうすぐ31!

とある下ネタバンドの下ネタ的ソングを通じて
僕の性癖と、その向こう側にある
価値提供ということについて少し考えてみます!

 

さて、きっと既に国民的アーティストでしょう、

【スピッツ】

彼らを敬愛していることは以前の記事(以下URL参照)にも書きましたが、
http://inupower.net/sptitz/lyrics/hanpanee
何せ僕小3の頃から聞いていたので、
いかんせん「人格」や「価値観」にも多少なり影響を受けている
ことは間違いないかなと思っています。

その中でもひじょーーーうに残念なことに、

【性癖】

にも多大な影響を受けてしまっています。
なぜならスピッツとは

【後世に残るレベルの下ネタバンド】だから。

しかもただの下ネタではなくて

「一見爽やかで素敵で切なくてでも暖かいバンド、と見せかけて
実はこの人たちとんでもないことを言ってないか…?」という入り口であり、
解釈に多様性がありすぎて下ネタバンドだなんて思ったことなかった人が
むしろ大多数ということに罪深さがあるわけですね 笑
(反対意見ももちろん大歓迎、むしろ答えが1つじゃないのがこのバンド)

さあ、そろそろ意味の分からなかったであろう記事タイトルの

「ニノウデ」

についてふれていきますか。

 

スピッツの記念すべきメジャーファーストアルバムである
「スピッツ」は、1991年発売(当時僕は2歳)。

このファーストアルバムの記念すべき、
待望の第一曲目が

『ニノウデの世界』

という曲名で始まります。

いや、え?
売れる気あんのか?笑
ついツッコンでしまいたくなる。

実際てんで売れず、シーンにも全く受け入れられなかった
ファーストアルバム、僕の出会いは2003年(当時中学2年)です。

小学生の頃既に「チェリー」「ロビンソン」「空も飛べるはず」だけは
知っていました。
もはや三種の神器である「テレビ」「冷蔵庫」「洗濯機」に匹敵する
知名度でしょうか。

近所に突然できたB●●K ●FFという店に行きふらついてたら、
たまたま見つけて、なんとなく気まぐれで購入。

以下に1〜2番のAメロ歌詞を少し抜粋してみます。

”冷たくって柔らかな 二人で鍵かけた小さな世界”
”微かに伝わってきて、縮んで伸びてふわり飛んでった”

ああ君のそのニノウデに 寂しく意地悪な昨日を見てた
窓から顔を出して笑ってばかりいたらこうなった

ね?意味わからないでしょう?
初めて聴いたあの日から15年経っても未だに意味がわからん。

…………ちょっとこれ、言うの恥ずかしいんですが敢えて言います…………

初めたこの曲を聴いた後、母親にも聴かせて
「本当に意味がわからなくないか?」という話をしたところ、

「確かに不思議な歌詞だね、まあ草野さん(作詞作曲者)って、
そう言うの好きなんじゃない?笑」

と、母親に一笑に付されてしまったんです。

先ほども申し上げた通り、当時僕は中2
思考回路はお猿さん同然です。

次の日からですよ。
本当にまさにその次の日から。

クラスの女子の「ニノウデ」ばっかり気になってしゃあない。

気になって仕方なくなってしまったんですよ。
あの時まだ夏だったし。半袖だし。

どこがどう…みたいな話はキッツイと思うので控えますが笑
とにかく自分にはない感じというか、
なんかこう「二の腕なら見てもいいよね…?」みたいな

【免罪符】というか笑
揺れる半袖から覗く感じの
チラリズムというか(この辺にしておきます…)

そう、僕は中2の時にスピッツによって
「独特な性癖」を植えつけられてしまったんですよ笑
訴えたら勝てますかね笑

そりゃあクラスの女子からしたら
「イヌパワー君目線が変じゃね?」ってなってたことでしょう…
キッツイ…

しかし、同時にそのおかげで
【歌詞】をよくよく読んで自分なりに解釈するという
習慣がついたんです。
やっぱり訴訟は取り下げます。

さて、ここからスピッツの【価値提供】について考えてみます

普通に考えたら
二の腕とは体の部位です。
上腕三頭筋です。
それ以上でも以下でもない。

しかしスピッツというフィルターを通すと

なぜかカタカナの「ニノウデ」となり、

ニノウデには無限の「世界」が広がっており、

その世界は二人で鍵かけた世界となるわけです。

歌詞の解釈は、人によって違っていいと
草野さんはかねてより公言しています。
たまに、人から「こういう解釈ですか?」と言われて
「あ〜そういうイメージもありますね〜」とか言いながら内心
「それいただき!」とか思ってることもあるそうです 笑

草野さんの歌詞とスピッツの楽曲が
引き越しているのは
紛れもなく「循環」です。

人によって違っていいというとんでもない【多様性の許容】

人から解釈が巡ってきて、それも取り入れてまた次の
曲や世界観作りに生かされる【好循環】

しまいにゃ思春期の性癖にまで
干渉してしまうほどの【抽象性】

しかし同時に、思春期の【創造性】
言葉から情報を受け取ることができるという
【器】を作ってくれたんです。

さて、自分にいいものが巡って来るという
出会いを引き起こせる人はどんな人だろう。

それはきっと
【価値提供】を通じて【循環】を
引き起こす人なのではないでしょうか。

スピッツや草野さんのように
オンリーワンの世界を築きあげ、それを見せる。
そこに触れた人は、少なからず【成長】をする。

もちろんビジネスですからCDが売れれば印税も循環して巡ってきますし、
それ以外にも歌詞の多様性について、他の人から巡ってきて
自らの解釈もさらに深まる。

このように、価値提供を通じて循環を起こせる人に、
お金だけでなく多様なものがより大きくなって巡る。

僕も今記事を書いたりコミュニティを作ったりしています。
より多くの人の価値になれるように、
いろんな人のエネルギーになれるように、頑張っていきたいです。

スピッツや草野さんとステージは違うけど、
もし僕が本気で取り組み続けることで
何かに気がついたり、併せて本気になれる人が少しでも
いてくれるなら、ずっとずっと頑張りたいと思います。

というかよくよく考えてみたら
僕の性壁を形取ったのはスピッツではなくて
母親なのでは…?
だとしたら余計にキツイから考えないでおこう…

と、いうことで
読んでいただいてありがとうございました!

あなたの心の栄養、あります。

最近、熱くなれていますか?
最近、青春していますか?

30歳でもう一度青春を始められめた
僕が断言します。

【青春に、年齢制限も回数制限もない】
(そう言う記事も書いていますが)

そう、要するにですね、

【メルマガ始めました】

その名も

【イヌパワー龍之介の、魂のメールマガジン】

うん、長いすよね。
薄々気づいてたんですけど止まらなくて。

~本気のかけらを隠し持つあなたへ~

~昔くべた「まき」から未だにわずかでも
煙が上がり持て余しているあなたへ~

あなたの心の栄養、
処方して、ございます。
(注:本当のお薬は売れません。例えです)

ブログ記事には
書ききれないことをメインに、
元気にパワフルになっていただける
内容です!!

気になった方は、響いた方は、
こちらからお待ちしてます!
リンクになってるのでそのまま飛べます!
https://my81p.com/p/r/iX9cL6nN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

inupower29
初めまして、イヌパワー龍之介です。 何一つ長続きしないゆとり世代ど真ん中、 鬱を3回拗らせて家に引きこもりやっと出たと思ったら上辺だけの人間関係に疲れ果て、 勢いで会社を辞め独立し個人で仕事をするも鳴かず飛ばず。 何の資格も持っていない私が再就職も満足にできるわけもなく、、、 師匠との出会いをきっかけに月収200万を 達成する未完の物語。 ストーリーの続きはあなたと描く! 横浜育ちの私が気づけばカナダにいたり、 中国にいたり、とにもかくにも神出鬼没のイヌパワー。 とにかく直感だけで生きてきた私が、 自らの未来の価値に気づき本質的な意味での 「学び」の凄さを知った。 様々な経験を糧に、「共感のプロ」であり「情報発信のプロ」として成長し、誰もが自分と自分の未来の価値に気づくための、共に学び合える「豊育」の学び舎を作りたい。 そして、親友との約束を果たすために。 ブログに書いていないことはメルマガで!!