メルマガ登録いただいた方には、1時間無料でギターレッスンさせていただいてます!

子どもの頃の自分に、胸を張って生きていますか? 〜カフェでの出会いで学ぶ〜

どうも。
三十路まっしぐら、イヌパワー龍之介です。
将来の夢は素敵な紳士です。

今日はたまたま喫茶店で見かけた少年から
教わったことをみなさんに共有します!

少年との出会い・近所の喫茶店にて

今日も作業に集中するため家を飛び出し、
近所のタ○ーズに赴きました。
とりあえずアイスコーヒーを注文。

待っていると、突然、
少年が目の前をトコトコと通過

小学1〜2年生、くらいだと思われます。

入り口の方に目をやるとその子の
お父さんらしき人が朝食を
とっています。

もう一度少年に視点を戻す。
すると少年が、カウンター付近にある
ゴミ捨て場で何だかそわそわしています。

こんな感じの場所、
伝わりましたでしょうか笑

何してるんだろう、
と気になって見ていると、
両方のゴミ箱をじーっと
覗き込んでいるんです。

すぐにこの行動の意味が
分かったのですが、
なんとその少年は、
捨ててあるゴミの内容を見て、
手元にたくさん抱えた紙ゴミを

  • 「燃えるゴミ」に捨てるべきか
  • 「プラスチック」に捨てるべきか

うーんうーんと、考えていたんです。
そして二度三度見比べたのち、
燃えるゴミに捨てて
お父さんの元に戻って行きました。

出来事としてはものの10秒あるかないか、
という程度の情景でした。

しかし僕には、
すごく感動的に、
しかし同時に恐怖
感じる出来事に映りました。

素晴らしいと感じた点

まず素晴らしい点について

少年は幼くして

「分別しよう」ということを

彼なりに理解し実践していること。

恐らくご両親の教育が
しっかりなされているのだろう
ということ。

周囲の大人達の振る舞いを
しっかり見ている
少年の視野の広さ。

少年は恐らく漢字が
読めなかったはず。
にも関わらず、ゴミ箱の中身を見て
傾向を自分なりに分析して、
燃えるゴミなら右側だ!と
判断した創意工夫力
(後にお父さんと日本語で話していたので
ひらがなくらいなら読めるかな?)

どれをとっても少年も、
そのご両親も本当に素晴らしいと
感じて心底関心しました。

仮に自分にとって未知の領域に対して
判断が必要な場合でも、今の自分が出せる
最大限の答えを考えて実践する。

「この姿勢を、大人の僕が
持たなくてどうする」と、

なんだか身が引き締まる思いがしました。

怖いと思った点について

次に怖いと思った点についても言います

子どもはそれだけ素直だということ。
(教育にミスリードがあっても
素直に踏襲しようとする)

仮にゴミ箱に分別なく
ごちゃごちゃに捨てられていたら
子どもも「ああ、そういうもんか」
ときっと素直にごちゃごちゃに
捨てるであろうということ。

そうなんですよね。
もしこのゴミ箱がもっと雑に扱われていたら
きっと子どもも雑に扱います。

子どもは鏡です。
僕たち大人を映し出す鏡だと思います。

自分の行いが、実は地域に住む
子ども達にまで影響を
及ぼしているかもしれない。

サラリーマン時代の僕なら、この怖さに気づけなかったかも

僕は19年の秋頃に
5年ほど勤めた会社を辞め
独立しました。

サラリーマン時代の僕は
毎日愚痴ばかり吐いていました。
(詳しくはプロフィール記事参照

当時の僕がもしこの少年に
会ってたとしても、
「そんなこと知ったことか」と、
吐き捨ててていたかもしれません。

でも、子ども頃の僕が、
その愚痴野郎になってしまった
僕を見たらきっと絶望するだろうなと、
今は思います。

たくさん学んで、
価値観をたくさん変えて
今に至りました。

愚痴ばかり吐くことは、
もうなくなりました。

同じくプロフィール記事にも
記載していますが
僕は将来大人も子どもも
地域住民も垣根を超えた、
学び舎を作りたいと考えています。

子ども達の手本でい続けられるように、
その前にまず、子どもの頃の自分に
嘘をつかないでいられるように、
もっと勉強してもっとたくさんの価値を
みなさんに、まだ見ぬ方に
提供していきたいです。

なんかいつになく
真面目になっちゃいました笑

まあいいか!
今回は以上!

読んでいただいて
本当にありがとうございました!

***おことわり***

ゴミの分別が本当に必要なのか、
結構政府や自治体の
ポジショントークが入っていて
むしろ分別によるメリットは
ほぼないんじゃないか

という議論がありその意見にも
一定以上の正当性があるのは
重々理解しています!

むしろ子ども達にこそ、
ものごとに疑問を感じて考えること
自体を教えて共に学ぶのも
大人達の大事な役目ですよね。

あくまで今回は、
「大人達が子どもに与える影響」
という観点で何か気付きに
なっていれば幸いです!!

あなたの心の栄養、あります。

最近、熱くなれていますか?
最近、青春していますか?

30歳でもう一度青春を始められめた
僕が断言します。

【青春に、年齢制限も回数制限もない】
(そう言う記事も書いていますが)

そう、要するにですね、

【メルマガ始めました】

その名も

【イヌパワー龍之介の、魂のメールマガジン】

うん、長いすよね。
薄々気づいてたんですけど止まらなくて。

~本気のかけらを隠し持つあなたへ~

~昔くべた「まき」から未だにわずかでも
煙が上がり持て余しているあなたへ~

あなたの心の栄養、
処方して、ございます。
(注:本当のお薬は売れません。例えです)

ブログ記事には
書ききれないことをメインに、
元気にパワフルになっていただける
内容です!!

気になった方は、響いた方は、
こちらからお待ちしてます!
リンクになってるのでそのまま飛べます!
https://my81p.com/p/r/iX9cL6nN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

inupower29
初めまして、イヌパワー龍之介です。 何一つ長続きしないゆとり世代ど真ん中、 鬱を3回拗らせて家に引きこもりやっと出たと思ったら上辺だけの人間関係に疲れ果て、 勢いで会社を辞め独立し個人で仕事をするも鳴かず飛ばず。 何の資格も持っていない私が再就職も満足にできるわけもなく、、、 師匠との出会いをきっかけに月収200万を 達成する未完の物語。 ストーリーの続きはあなたと描く! 横浜育ちの私が気づけばカナダにいたり、 中国にいたり、とにもかくにも神出鬼没のイヌパワー。 とにかく直感だけで生きてきた私が、 自らの未来の価値に気づき本質的な意味での 「学び」の凄さを知った。 様々な経験を糧に、「共感のプロ」であり「情報発信のプロ」として成長し、誰もが自分と自分の未来の価値に気づくための、共に学び合える「豊育」の学び舎を作りたい。 そして、親友との約束を果たすために。 ブログに書いていないことはメルマガで!!