メルマガ登録いただいた方には、1時間無料でギターレッスンさせていただいてます!

言葉に惑わされるな!そしてやっぱり感謝が止まなかった話し

おはよう世界!
イヌパワー龍之介です!
未だに冒頭の挨拶が安定しない。

さっそくですが、今回は前回の記事の外伝的内容ですので
もう読んだ方は、前回の概要は飛ばしてね笑

↓前回の記事
(記事タイトル:身近な人ほど蔑ろにしていないか
〜感謝は巡ってくる〜)
http://inupower.net/arigatou/tsutaeyou

前回の概要

(注:前回の記事を読んだ方はこの
「前回の概要」は飛ばしてください!)

前回の内容をかいつまんでお伝えすると、
地元の友達の飲み会に仕事などがあり
参加できなかったイヌパワーは
ZOOMでオンライン参加。

そこで仕事の話しになったのだが
イヌパワーの今の仕事は1つと限定していないため
「ネットビジネス的」「情報発信がメイン」
「ファン化ができれば尚いいなあ」みたいな、
なんとも曖昧な回答をしてしまった。
画面越しにも超微妙な空気が流れ通話が終了。

こんな中途半端な回答をしてしまったのは、
嫌われたくないからと、
少しでもよく思われたい虚栄心があったから。
また、考えがまとまっていなかった部分もあった。

高3の頃から10年以上ずっと
お世話になっている先輩W氏に
いてもたってもいられず電話かけたら、
イヌパワーのことをびっくりするくらい
よく分かってくれていた。

  • 「何でも屋じゃん、そう言っときゃいいんじゃないの」
  • 「いつか明確な結果がいくつか出たら、そん時自信持って言えばいい」
  • 「その地元の友人達、イヌパワーのことが好きで心配なんだね」

などの、非常に的を射たアドバイスや共感を
いくつもくれた。

W氏は、ずっとイヌパワーのファンでいてくれていたことに気がつき、
お世話になっている人ほど蔑ろにしがちであることに気がついた。
また、地元の友人たちも、まあ多少は心配してくれていたんだろう。

遠くの人も大事だけど、身近な人こそ、自分のファン。
感謝して大切に相対して、ちゃんとお礼を伝えよう。

みたいな感じでした。

なんだかんだまだモヤモヤしていた 笑

注:前回の記事を読んだ方はここから読んでね!

前回記事に書いたことでほとんどすっきり整理できていた…

はずだったんですが、まだ心にモヤつきがあったみたい笑
というより誰か気心知れた人に、また聞いて欲しかったのかしら。
(既に相談に乗ってくれたW氏には失礼かも、ごめん笑)

15年来の友人Aに、
そのオンライン飲み会でのちょっとした行き違いで
落ち込んだ話しを共有しました。

すると彼はこのような内容のことを言いました。

  • 「サラリーマンと、独立して仕事をする我々。どうしても価値観が違ってくるよね」
  • 「昔の頃のまま仲良くいられる部分と、そうでない部分も出てくる」
  • 「イヌパワーは今積み上げている段階でしょう。中々伝わりづらいのも仕方ない」

相談しておいて、始め忘れていたのですが、
この長い付き合いの友人Aは、独立して個人で
ビジネスをする人としても大先輩なのでした。
(20代前半ですでに独立)

彼は、僕が感じたようなことを
何年も前に乗り越えていました。

地元の友人や知人に伝わらない葛藤や
それでも前を見て、受け入れて進もうとして、
そして今実際に結果もたくさん残して、
その積み上げをベースに更に色々な学びや出会いを
繰り返されているということが改めて分かりました。

*補足として友人Aと僕の関係性を書いておくと
彼とは高校の頃一緒にバンドしたり曲を作ったり、
地元に帰る度に食事に付き合ってくれたり。

一方で何度か意見の食い違いでケンカしたり、色んなすれ違いなどで、
それぞれ1年前後絶縁したけどなんやかんや復活して今に至ります。

まあそんなのを乗り越えてきたので、
僕自身とても信頼しているし、
僕の神経質な部分や必要以上に
真面目な部分など(でも基本悪ふざけが多い)を
十分すぎるほど分かってくれています。

(↓プロフィール記事の後半に詳細は載せてます)
http://inupower.net/profile/howling

友人Aのすごさ

先ほども書いた通り、
友人Aは僕より随分早く、色々な価値観のギャップや
理解されない苦しみを経て、自分の価値観を新しくして
今なお活動されている。

そして短い時間の通話で、僕の少し生真面目な性格までふまえ
的確なアドバイスと、自身の体験ベースでいくつかの回答
結びつけてくれたのです。

友人A、君はすごい。
やっぱり長い付き合いの友人はありがたい。
と同時に、過ごした時間だけが全てではないこともわかりました。

「扱う言語が違う」

それは、仮に同じ日本語を
しゃべっていても起きる。
言葉の前提が違えば、行き違いは起きる。

扱う言語の違い

例えばですが、

「仕事」

と言う言葉。

これ1つとっても、
サラリーマンの人が捉える「仕事」と、
自分でビジネスをしている人が認識する「仕事」は、
同じ単語なはずなのに、指す意味は大きく異なります。

サラリーマン時代の「仕事」のイメージ

あくまで僕視点ですが、
例えばサラリーマン時代の僕にとって「仕事」とは

  • とりあえず何かを販売する
  • とりあえず給与が発生する
  • 業務が終わったら早く飲みたい
  • 社会保障ばっちしだぜ
  • いかに効率よくサボるかが重要
  • 上司に言われた仕事を淡々とこなせばとりあえずOK
    (作業やんこれ、と薄々気づきながら)
  • 借金=悪

みたいな感覚でした。みなさんはいかがでしょうか。

独立した今、「仕事」に対するイメージ

対して昨年秋に独立、今年から情報発信を始めた今、
僕の価値観も随分変わったと思います。

  • 「仕事」「プライベート」の区分けは不毛
  • 全てが学びだし仕事に繋がる
  • お金に余裕がない時間が辛いのは事実
  • 「何を売るか」はあまり重要ではない
    ⇨商品、コンテンツありきの商売に先はない
  • 理念が重要。自分が動いた先に
    誰の役に立ちたいか、誰を幸せにしたいのか
  • 社会保障一切ないし、生まれて初めて確定申告した
    大変だった。
  • 誰も指示してくれない、というか指示されるのが嫌いなのか笑
    良しも悪しも全て自己責任
  • 融資を考えるのは当然の思考
    (いわゆる”レバレッジ”がかけやすい)

こんな具合で、この半年ちょっとでガラリと変わりました。

*一応言いますが、どっちが良い悪いを論じる気は全くありません。

会話が噛み合わなかったのは当然 笑

これ、書き連ねてみて改めて思ったのですが、
そりゃ「仕事」というたった1つの概念に
これだけ前提が異なっていれば

会話にずれが出るのは当然やん笑

という、考えてみれば当たり前なのに
実は奥深いこの違いについて、
僕は理解が足りていませんでした。

そのために、地元の友達たちとの
行き違いが生まれてしまった。

リモートで、会話のリズムや表情が微妙に
伝わりづらいのも手伝ったと思います。

そして反対に、友人Aはその「言語の違い」をよく知っていました。
故に、友人Aは例えば「仕事」という言語が違っていても、
動じずに自分や他人との間の「ズレ」
俯瞰して見ることができるわけです。

噛み合わないな…と感じたら

誰も悪くないわけですから、
少しの間だけ、距離をとればいい。

とにかく自分をわかって欲しいと思ってしまうのは
「嫌われたくないから」

そうなってしまったら、ただの「傲慢」

それで消えてしまう関係性なら、
それは初めからなかったものと同じ。

ぞんざいな扱いをしろという話しではない。
感謝と信頼をしているのが大前提。

そして今回のことは
もう一度自分の覚悟と自信を見つめ直す
この上ない機会として、感謝したいのです。

逆に友人Aとイヌパワーの言語はある程度近かった

これだけ淀みなく理解してくれた結果から見てもそうだし、
僕より遥かに早く独立起業している友人Aとイヌパワーは

扱う言語の感覚が近い

ということも分かりました。

これは、一緒に過ごした時間だけで揃うものではありません

実際に近い境遇を体験して、似た苦しみを受け入れて
その向こう側に行って、初めて近づくものです。

長い付き合いだから分かってくれる、とは
限らないことも今回の出来事が教えてくれました。

それでも、友人たちには感謝していますがね。
本当に。

もし、友人や大切な人に分かってもらえないと思ったら

もし、これを読んでくださっている方で
長い付き合いの友人に分かってもらえなかったという
苦しみを今なお持っている人がいたら、

  • まずそれ(分かってもらえないこと)が自然なこと。
    ⇨なぜなら、扱う言語が違うから
  • そして自分か友人、あるいは両方の
    「価値観」が変わっていっていること
    ⇨扱う言語が違っていく理由の大半はこれ

この2つを、冷静に受け入れてみてください。
きっと何か、大切なことに気がつくと思います。

やっぱり感謝でした

さて、長くなってしまいましたが、
やっぱり感謝で締めます。

友人Aまじでありがとう。
助かった。何か還元できるよう頑張る。

W氏、ありがとう。
ファンでいつづけてくれてありがとう。
もっともっと頑張ります。

まだ覚悟が決まりきっていない自分に
気がつかせてくれた一連の出来事と友人たち、
ありがとう。
いつか自信を持ってもう一度伝えるよ。

進むわ、俺。もう一歩向こう側へ。

なんか、かっこつけたな最後笑

そして何よりも、
読んでくださった皆さまへ。

本当にありがとうございます。

今回は以上!
読んでくれてありがとう!あったかくして寝ろよ〜

あなたの心の栄養、あります。

最近、熱くなれていますか?
最近、青春していますか?

30歳でもう一度青春を始められめた
僕が断言します。

【青春に、年齢制限も回数制限もない】
(そう言う記事も書いていますが)

そう、要するにですね、

【メルマガ始めました】

その名も

【イヌパワー龍之介の、魂のメールマガジン】

うん、長いすよね。
薄々気づいてたんですけど止まらなくて。

~本気のかけらを隠し持つあなたへ~

~昔くべた「まき」から未だにわずかでも
煙が上がり持て余しているあなたへ~

あなたの心の栄養、
処方して、ございます。
(注:本当のお薬は売れません。例えです)

ブログ記事には
書ききれないことをメインに、
元気にパワフルになっていただける
内容です!!

気になった方は、響いた方は、
こちらからお待ちしてます!
リンクになってるのでそのまま飛べます!
https://my81p.com/p/r/iX9cL6nN

2 件のコメント

  • 相談したい、話を聞いてもらいたい、と思ったときに、
    実際に話を聞いてくれる人がいるということはとても嬉しいことですね。
    しかも、そういった人が複数人いるということはとても幸せなことと思います。
    話を聞いてもらいたいと思ったときは、どんどん相談すればいいと思います。
    (もちろん、お相手の都合も考えつつというのは必要ですね)
    堪えて我慢する、みたいな根性論はあまり好きではありません。
    話がそれたかもしれません(笑)今日も頑張っていきましょう!

    • >わたべさん
      いつもコメント本当にありがとうございます、とても嬉しいです。

      相談できる人がいる、しかも複数、
      ということがどれだけ貴重で恵まれていることか、
      年を重ねるごとに実感します。

      おっしゃる通りです。相手の都合は第一に考えます。
      が、僕も相談すること自体に遠慮するのはやめました。
      その代わり相手が困っていたら、全力で力になろうとします。
      そういうもんですかね!

      今日はもうすぐ終わってしまいますが…
      今日〜明日と頑張っていきましょう!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    inupower29
    初めまして、イヌパワー龍之介です。 何一つ長続きしないゆとり世代ど真ん中、 鬱を3回拗らせて家に引きこもりやっと出たと思ったら上辺だけの人間関係に疲れ果て、 勢いで会社を辞め独立し個人で仕事をするも鳴かず飛ばず。 何の資格も持っていない私が再就職も満足にできるわけもなく、、、 師匠との出会いをきっかけに月収200万を 達成する未完の物語。 ストーリーの続きはあなたと描く! 横浜育ちの私が気づけばカナダにいたり、 中国にいたり、とにもかくにも神出鬼没のイヌパワー。 とにかく直感だけで生きてきた私が、 自らの未来の価値に気づき本質的な意味での 「学び」の凄さを知った。 様々な経験を糧に、「共感のプロ」であり「情報発信のプロ」として成長し、誰もが自分と自分の未来の価値に気づくための、共に学び合える「豊育」の学び舎を作りたい。 そして、親友との約束を果たすために。 ブログに書いていないことはメルマガで!!