メルマガ登録いただいた方には、1時間無料でギターレッスンさせていただいてます!

作業が進みすぎて朝オンライン作業会なしでは生きていけない体になった

いや、それはそれでよくないんですけどね笑

どうも!三十路界のモンスーン気候、
イヌパワー龍之介です!

今回はかねてから参加している
えーきさん、という方の「人生のアーキテクト」
というコミュニティで
最近かなりの頻繁で実施している

「朝オンライン作業会」

が半端なさすぎて止まらない上に、
過去の経験からもいくつか気づいた点が
あったので記事にしてみます。

*以前朝オンライン作業会のメリットをまとめています。
ご興味ある方はそちらもどうぞ。
(記事タイトル:朝のオンライン作業会が最強な理由3選)
http://inupower.net/online/sagyoukai/iize
(もちろんこの記事だけでも分かるようになってます!)

朝オンライン作業会が半端ない理由(振り返り)

大まかには以下の3点です。

  • 【「みんなと一緒」は結構頑張れる〜飛ぶ鳥は群れをなす〜】
  • 【あくまでオンラインだからそこまで集中を削がれない】
  • 【人間の脳は、朝が最強!】

頑張れる人たちの中にいる方が頑張れる、他者の干渉を最低限にできる、
朝の方が脳は元気!…このような内容でした。

結論:とにかく集中できる

第1回から3週間ちょっと、初めは週2回だったのですが、
ここ最近は恐らく主催のえーきさんもフロー状態
(完全に浸り、精力的に集中している状態)に
入っているっぽくて笑 、 ほぼ毎日実施、僕も参加しています。

実際にある程度続けてみてわかりましたが、
これ、本当にやばいっす。

行動した事実は自信に変わる

例えば作業回の時間が2時間だとします。

何も、最初から最後までいなくてもいいんですよね。
出られる分だけ出て、その短い時間でできることをやればよい。

でも、頭にも心にも、
「参加して1つの作業を終わらせたぞ」という記憶は
きちんと残ります。

これですよね、これ。
これがめっちゃ大事。

瞬間最大風速を求めるのは、あまり意味がない。

「今日作業回8時間やったぜ!」と喜べても、
「昨日あんな頑張ったから今日はいっか!」となってしまっては、
はっきり言って意味がありません。
継続に繋がりませんからね。

「ちょいと参加」を許容しないコミュニティならさっさと出た方がいい

これはあくまで僕の意見が入るので、
全てに賛同していただけないことは承知で書いています。

別に作業回に限りません。

コミュティでも、例えば会社の飲み会でも、

  • 忙しい中ちょっと参加したい
  • 予定詰まってるけど
  • たまたま時間ができたから顔だけでも見せに行きたい

こんなことって生きていれば往往にして
ありますよね。

それを許容できないコミュニティ、
誤解を恐れず言えば会社(特に飲み会)など、
できるだけ早く身を引きましょう。

誰しも忙しいし、誰かの時間を強要する権利がある人は
基本的にいません。

それを、
「初めから最後までいないのは失礼だ」みたいな
一方的で根拠に欠ける価値観を押し付けてくる場所に
もしこの読者様がいらっしゃるなら、
できる限り遠ざかるように動いていただければ幸いです。

もちろん、例えば
「上司に気に入られて出世するんだ!」
「コミュニティのリーダーになるんだ!」みたいな
価値観の方は、本人の意思ですから
むしろ素晴らしいことです。

ただ、そうではなくて自分の時間を
まず大切にしたい方は、やはり遠ざかるべきです。

時間とはそれだけ万物に平等ですし、
この上なく貴重なものです。

同調圧力に弱い日本人⇨強さにもなる

少し話が逸れたので戻します笑

ある意味飲み会のくだりにも通じていますが、
日本人は同調圧力に弱いです。

しかし、このオンライン作業会は
日本人の弱点っぽい部分をむしろ長所に変えてくれる
とてもいい活動だと、やってみてわかりました。

「飛ぶ鳥は群れをなす」なんて表現がありますが、
人間は1人より集団で目的や意識を同じにして
行動すると半端ない力になるよ、ということが実感できます。

特に集団行動が得意な日本人にとっては、
このやり方は最高に理に敵っていると思いました。

「みんなが〜〜するから自分も頑張る」
という動機は、強さにもなります。

「みんなが〜〜するから自分も〜〜」が昔は嫌いだった

この、「みんなが〜〜」という動機が、
僕は高校生の頃から大嫌いでした。

理由は、ただのあまのじゃくというのが
真理でしょうか。笑

お馴染み「前前前世」で大爆発した
Radwimpsというバンドは本当に半端なくて、
僕らが高3くらいの頃(2007年くらい)に、
すでに一度「おかずのごはん」というアルバムで
大ブレイクしています。

学校中みんなが知ってるレベルの流行り方でした。

当時、軽音楽部(バンド部)の内では
僕らが高1の頃からRadwimpsは流行っていて
いわゆる「俺たちだけのブーム」だったのが、
1〜2年遅れで学校中に広まったわけです。

こうなると、もう聴かなくなるという笑

別にだれも悪くないし
初めから「俺たちだけ」のものでは
ないんですけどね笑
うーむ幼かった。

でも結局誰かの行動に感化された高校時代

また、高3の夏すぎには皆んな
端から端まで受験勉強をしています。

しかし僕には大学に行く理由がよくわかりませんでした。
勉強することから逃げたかったのもあるでしょう。

進学したい理由を周囲の人たちにきくと一様に
「みんなが行くから」という回答でした。

遅めの反抗期だったんでしょうか笑

僕はこの辺から、
進学ではなく別の道を考えようと思ったのですが、
結局高校を出てから海外に留学するというのも
他の誰かに言われた「パッケージ」に乗って実施したのですよ。

「こんな道もあるみたいだよ、一緒に海外留学考えてみない?」と
言われ、ほいほいと納得した、みたいな。

今思うと、大小の問題で
「お前も他の人も〜〜するから」で判断しているじゃないか、
と言われてしまいそうです笑

はい、その通りです。笑

考えてみれば高1の頃、
Radwimpsも自分で発見したんじゃなくて
他の部員のおすすめからだった笑

人間は、一緒にいる人間の影響を強く受ける

過去の僕が証明している通り、
人間は良くも悪くも、

「普段一緒にいる人」

の影響を強く受けています。
怖いのは、これが「無意識の内に」ということ。

オンライン作業会で定期的に
「エネルギッシュな仲間」と話せる、
共に活動できるというのは、
例えば多少自分が落ちていても、
勝手に脳が勘違いして引っ張って行ってくれます。

ですから、コミュニティに入るなどして

「エネルギッシュな仲間」を求めるということは

僕たちの脳の構造から考えても
非常に利に敵っているということになります。

オンライン作業会なしでは行きていけない体になってしまった笑

いや、これは依存と同じなので、ダメですけどね笑

しかし、自分がしっかりやる気になれる動機が
いくつかきちんとあると言うのは、
やはり自分にとっても都合が良いです。

僕は、嘘つきと思われるのが嫌いです。
ですから、敢えて

「明日も参加します!」
みたいなことを宣言します。

本当はあまり寝れてなくてだるい時もあるんですけど、
でもやっぱり、負けず嫌い(?)が功を奏して
参加しちゃうんですよ笑

机に座ってしまえば、
最初はだるくても手を動かしていくうちに
脳が目覚めてくれます。

皆さんもどうか、
オンライン作業会とか、
Zoomがどうとか、
そういう細かい方法論は置いといて

ぜひ「エネルギッシュな仲間」がいる場所に
足を運んでみてください!

ネットが発達した昨今なら、しやすいと思いますぜ!

 

それでは以上!
読んでいただいてありがとうございました!

 

あなたの心の栄養、あります。

最近、熱くなれていますか?
最近、青春していますか?

30歳でもう一度青春を始められめた
僕が断言します。

【青春に、年齢制限も回数制限もない】
(そう言う記事も書いていますが)

そう、要するにですね、

【メルマガ始めました】

その名も

【イヌパワー龍之介の、魂のメールマガジン】

うん、長いすよね。
薄々気づいてたんですけど止まらなくて。

~本気のかけらを隠し持つあなたへ~

~昔くべた「まき」から未だにわずかでも
煙が上がり持て余しているあなたへ~

あなたの心の栄養、
処方して、ございます。
(注:本当のお薬は売れません。例えです)

ブログ記事には
書ききれないことをメインに、
元気にパワフルになっていただける
内容です!!

気になった方は、響いた方は、
こちらからお待ちしてます!
リンクになってるのでそのまま飛べます!
https://my81p.com/p/r/iX9cL6nN

2 件のコメント

  • 「昨日あんな頑張ったから今日はいっか!」は本当にもったいなくて、
    これがまた継続を阻害する原因でもあると思います。
    私の趣味のランニングもそうですが、
    「昨日たくさん走ったから今日はいいか」にならないように、
    どんなに調子がよくても、その日の目標以上の距離は走らないようにしています。

    • >わたべ様
      いつもコメントいただきありがとうございます!励みになっております!!

      ランニングが趣味とはとても素敵ですね!!目標以上に走り過ぎないというのは
      続けるコツとして素晴らしいと思います。

      おっしゃる通り、意外と人間の心理的ブレーキってそこらかしこに隠れているものですよね。
      文中にもありますが、瞬間最大風速ではなく、継続を重視したいですよね。
      人生はそれなりに長い(自分もまだ途中も途中)そうなので笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    inupower29
    初めまして、イヌパワー龍之介です。 何一つ長続きしないゆとり世代ど真ん中、 鬱を3回拗らせて家に引きこもりやっと出たと思ったら上辺だけの人間関係に疲れ果て、 勢いで会社を辞め独立し個人で仕事をするも鳴かず飛ばず。 何の資格も持っていない私が再就職も満足にできるわけもなく、、、 師匠との出会いをきっかけに月収200万を 達成する未完の物語。 ストーリーの続きはあなたと描く! 横浜育ちの私が気づけばカナダにいたり、 中国にいたり、とにもかくにも神出鬼没のイヌパワー。 とにかく直感だけで生きてきた私が、 自らの未来の価値に気づき本質的な意味での 「学び」の凄さを知った。 様々な経験を糧に、「共感のプロ」であり「情報発信のプロ」として成長し、誰もが自分と自分の未来の価値に気づくための、共に学び合える「豊育」の学び舎を作りたい。 そして、親友との約束を果たすために。 ブログに書いていないことはメルマガで!!