メルマガ登録いただいた方には、1時間無料でギターレッスンさせていただいてます!

ワレモノ注意!!ガラスより薄かった僕の心と、それでも立ち上がれた理由とは?

こんにちは!
イヌパワー龍之介です!
僕今日で31歳になりました!

祝!31歳!!

自分で祝うしかないので祝います笑

今日、誕生日!

ありがとう!おかげさまで!!

こう、年とると、ふとした瞬間に
昔のことを思い出す瞬間があるんですよね。
(イヌパワーだけ?)

今は色々学んで随分変われたのですが、
僕、23〜24のころ、「うつ」で完全に心が
ダメになってしまった時期がありました。
(プロフィール記事にも記載しています)

ガラス細工が崩れるがごとく

元々ガラス細工なんて綺麗なもんじゃなかったけど笑

当時海外で働いていた僕は
仕事のプレッシャーや対人関係、社内での人間関係などにより
日々朦朧としながら働いていました。

実は、今でも当時のことはあまり記憶がありません。

疲れ果て、比例するように会社の業績も悪化しました。

若造の僕がそれなりのポジションについていたのもあり
増長していた部分も多分にあったと思います。

退職し帰国。

あまりにも眠れないから、病院に行ったら

「うつ」

と言われました。
確か「ああ、そんなもんかなあ」と思いました。

結構きつかった。いや、正直に言うと地獄だった

当時僕は、目が覚めてはなぜか泣いて、

泣き止んだら伝説の神ゲー

「デジモンワールド(初代)」を、

L座りしながらやるという生活を半年続けました。


(参考画像 L座り)

1時間しか眠れず、そこから18時間デジモンワールドやって
気づいたら12時間寝て、みたいな感じでした。

起きたら、朝日が目に入るんですけど、
よくよく確認したらそれが

「西日」

であることに気がつき、絶望してまた泣く、みたいな。

気が落ちてるとかいう話ではないんですよ、これ。
「うつ気味」という表現、僕あまり好きじゃないです。

軽々しく「うつ」という単語を使わんでほしいなと、
あくまで個人の意見ですがね。

何も考えられない、考えようとすると頭が痛くなる。
突然呼吸が苦しくなる。
何もしていないと気が狂いそうになるから
とりあえずゲームする。

でもまともに頭が働かないから、
簡単なゲームというか、相当慣れてるやつしかできない。

キリがないのでこの辺りにしときますが、
当時本当にきつかったのをよく覚えています。

復活の大きなきっかけ

僕は、日本が誇るバンド

「スピッツ」

を敬愛しています。

彼らの曲で、かなり有名な方ですが

「スピカ」という曲があります。
2番のサビの一節に注目していただきたいので
抜粋しています。

「夢の始まり、まだ少し甘い味です」
「割れ物は手に持って運べばいいでしょう」

心療内科に行った帰りなのですが、
偶然この曲がイヤホンを通じて流れてきました。

ぼろぼろと、寝起きに流す涙とは、
なにか違うものが流れてきました。

そうだった、割れ物は手に持って運べばいいのですよね。

このあまりにも当たり前のことを思い出し、
僕は少しずつですが、快方に向かっていきました。

「当たり前」の天才になりたい

そんな当たり前すぎることを忘れ、
割れ物を割れ物と認めずに無理やり作り替えたり
粗悪品と烙印を押したりする必要って、
全くないですよね。

例えば普通に生きて行く上で

「お前今日から鳥みたいに飛べ!」と言われて、

それができなくて悲しくて泣く人は多分いないでしょう。
だって鳥みたいに飛べるわけないし。
だから飛行機があるんだし。

そして命じた人が

「お前飛べないなら、弱くて使えないクズだな」

と言ってきたら、殆どの人が
そんな無茶を言ってる側の人間に対し
「こいつ大丈夫か?」と思うでしょう。

過去の僕は少し、打たれ弱かったかもしれない。

でも、それも含めて僕です。

そして、「自分の心のどこが弱いか」は

そもそも人によって違って当たり前です。

まずそこを受け入れることから逃げては絶対にだめ

僕の場合は飛べないし、ちょっと打たれ弱い部分あるけど、
だからこそ地上を歩く楽しさを知ってるし、
打たれ弱い人の気持ちも分かるようになった。

「割れ物は手に持って運ぶ」

割れやすいんだから当たり前。
引っ越しの時、普通お皿はしっかり梱包します。

自分の心は目に見えないから、
中々後回しにしがちだけど、

ちゃんと見つめて、
どこが弱くて、どこが強くて、
それを理解した上で行動する。

逆に相手は、自分と弱さが全然違うかもしれない。
だから「お前飛べないんだな。弱くて使えないな」みたいに、
一面だけで乱暴に判断しない。

そういうことがいつでもどこでも、
自分にも他人にもできるようになる。

「当たり前の天才」になれたらなあ。

いや、いつかなります笑

短い歌詞に人生の真理真実が凝縮

何を隠そう、スピッツの数ある魅力の1つでしょうね。

こんなに短い歌詞で、1人の心を洗い、治すんですから

スピッツは、ひいては音楽とは

凄まじいエネルギーを持っていますね、本当に。

当時から学んでさらに進化できた

さて時は戻り、
現在31歳のイヌパワーです。

当時、スピッツの歌詞から復活の大きなきっかけをもらった
わけですが、そのことから学んだことはあるだろうか。

それは、うつになった本当の理由は

「完璧主義だった」
「僕がそもそも他人のせいにしがち、依存しがちだった」

ということが言えます。
いや、言えるようになりました

敢えて言えるようになったと言い直したのは、
今たくさん学んで自分のことについて考える中で
自分を俯瞰で見ることが、以前よりはるかに
できるようになったからです。

完璧主義だったから、うまくいかなくて落ち込む。
他人のせいにしがちだから、頑張る動機を他人に委ね、
必要以上に周囲の期待に応えようとする。
応えられないと自分の無能さを感じ落ち込む。

簡潔にまとめると、自分の弱さはこのような
感じでしたね。

元気じゃないと、自分を冷静に受け入れられない

過去から学べるようになれたのは年齢だけではありません。

「たくさん学んで常に元気でいられるようになったから」です。

または、「元気じゃなくなっても、すぐに自分を俯瞰で
見つめて原因を究明できるようになったから」というのもあります。

誰かのせいにしてる時の僕って、
まあ〜元気じゃないわけですよ。

もしかしたら数ヶ月間、
陽に当たってなかったかもしれない。

元気があって、余裕があって、初めて
自分と他人の距離感がはっきり見えたりします。

他人が変わってくれないことに怒るのは、
無駄だとわかってるのについしてしまう。

自分が変わる方が早いと自己啓発書に書いてあるけど、
そんなすぐ変われたら苦労しない。

こういう、20代の頃常に悩んでいたことに対して、
答えを見つけるのではなくその先に行くという発想が身についたのは

やはり

「元気でいられている」から。

もっと言えば

「元気になり方」を学んだから。

そういったことをみんなで考えて行く
場所やきっかけなどを作れたら良いな、と
今本当に思います。

スピッツもあくまできっかけ

さて最後に。

音楽はものすごく短い言葉やメッセージを
僕たちに届けてくれます。

しかし、それでも行動するのかどうか、
変えたいと思って何かを始めるのかどうかは、
やはり自分次第です。

ぜひ、きかっけをご自身で作って、
そして掴んでいただければ、幸いです!!

今回は以上!
最後まで読んでいただいてありがとうな!
あったかくして寝ろよ〜

あなたの心の栄養、あります。

最近、熱くなれていますか?
最近、青春していますか?

30歳でもう一度青春を始められめた
僕が断言します。

【青春に、年齢制限も回数制限もない】
(そう言う記事も書いていますが)

そう、要するにですね、

【メルマガ始めました】

その名も

【イヌパワー龍之介の、魂のメールマガジン】

うん、長いすよね。
薄々気づいてたんですけど止まらなくて。

~本気のかけらを隠し持つあなたへ~

~昔くべた「まき」から未だにわずかでも
煙が上がり持て余しているあなたへ~

あなたの心の栄養、
処方して、ございます。
(注:本当のお薬は売れません。例えです)

ブログ記事には
書ききれないことをメインに、
元気にパワフルになっていただける
内容です!!

気になった方は、響いた方は、
こちらからお待ちしてます!
リンクになってるのでそのまま飛べます!
https://my81p.com/p/r/iX9cL6nN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

inupower29
初めまして、イヌパワー龍之介です。 何一つ長続きしないゆとり世代ど真ん中、 鬱を3回拗らせて家に引きこもりやっと出たと思ったら上辺だけの人間関係に疲れ果て、 勢いで会社を辞め独立し個人で仕事をするも鳴かず飛ばず。 何の資格も持っていない私が再就職も満足にできるわけもなく、、、 師匠との出会いをきっかけに月収200万を 達成する未完の物語。 ストーリーの続きはあなたと描く! 横浜育ちの私が気づけばカナダにいたり、 中国にいたり、とにもかくにも神出鬼没のイヌパワー。 とにかく直感だけで生きてきた私が、 自らの未来の価値に気づき本質的な意味での 「学び」の凄さを知った。 様々な経験を糧に、「共感のプロ」であり「情報発信のプロ」として成長し、誰もが自分と自分の未来の価値に気づくための、共に学び合える「豊育」の学び舎を作りたい。 そして、親友との約束を果たすために。 ブログに書いていないことはメルマガで!!